平塚オオクワ幼虫、材交換、、、しかし

材飼育中の平塚産オオクワ幼虫

材交換しようと思い、
植菌カワラ材を買ってきました
201806171431280ed.jpg


さて、どこまで成長しているのか?
20180617143138629.jpg

ひっくり返します
20180617143146803.jpg

マットの中には居ませんね
20180617143156187.jpg

材の中か
20180617143055ca4.jpg

食跡!!
201806171431022bf.jpg



、、、サナギ、、、!!
ポロっと、出てきました。
小さなメスです。
2018061714311113d.jpg


次もサナギ!!
小さなオスです。
20180617143120657.jpg


次もサナギ、小さなオス、、、
20180617143048afa.jpg


4匹すべて、サナギになっていました。

投入時には、中1匹、小3匹だったので、
オス1匹メス3匹だと思っていたんですが、
オス3匹、メス1匹になってしまいました。

マットを固めて人工蛹室を作りました。
無事に羽化してくれると良いんですが。
2018061714320523d.jpg


それにしても、4匹とも、
極小サイズになってしまいました。
たぶん、50mmいかない感じです。
幼虫期間は約1年。
(冬はベランダ放置、無加温)
くやしいですね~
材飼育のカッコいいオオクワガタを
育ててみたいです。(60mmでも良いので)

・・・カワラ材、余った・・・

スポンサーサイト

カブト幼虫、掘り起こす

いつもは、
成虫になってマットから出てきてから
回収していましたが、
今回は掘り起こしてみました。

幼虫か、サナギか、成虫か?
20180610121341a7a.jpg


蛹室!!
20180610121333638.jpg


黒く固まっている子と、
まだ白い子がいますね。

幼虫は5匹いましたが、
全員、成虫になっていました。

黒く固まった子 3匹
まだ白い子 2匹

白い子は、ミニケースで固まってもらいましょう

20180610121305ebc.jpg


かなり見慣れた感が ありますが
カッコいいですね。
201806101213131cf.jpg

オオクワガタの地域差を考える

先日、阿古谷産オオクワガタを購入したので
関東、関西、九州のオオクワが揃いました。

オオクワガタには、
地域差があると言われていますね。
(同じ産地でも個体差がありますが)

見比べてみましょう。
左から、
平塚産73mm、阿古谷産70mm、佐賀産65mm
2018060207380484f.jpg

平塚産73mm 累代不明
2018060207382252f.jpg

阿古谷産70mm CBF1
20180602073832b3e.jpg

佐賀神埼郡産65mm F4
2018060207384013f.jpg


本来なら、神奈川平塚産が細いはずなんですが、
大きいからなのか?ゴツく見えます。

大きさが違うし、個体差もあるので
あまり比較にならないかも・・・
しかし、3匹とも形は違いますね。

分けて飼育しています。
20180602073850ea0.jpg


北海道産のオオクワガタ
飼育してみたいですね
赤い個体が居るらしい

赤いオオクワ、見てみたい・・・

阿古谷産オオクワガタ

またまた購入しました。

阿古谷産オオクワガタ
2018052614433313b.jpg


201805261443400ae.jpg


201805261443498a0.jpg


オス 70mmぐらい 今年初め羽化
メス 測ってない 昨年末羽化
たぶん、ブリード可能だと思います。

もう1週間ほど産卵セットで飼育しました。
20180526144308eb6.jpg


今年は菌糸ボトルを色々試してみたいですね

メダカ水替え

息子と捕まえた天然?メダカ
メス 2匹になってしまいました。
歳なのか、雄が居ないからなのか、
今年は卵をつけません。

水替えしました。

20180519080234c13.jpg


2018051908025420f.jpg
プロフィール

花嫁金魚

Author:花嫁金魚
花嫁金魚
1977年式、横浜に生息。
男。O型。
知識、技術、お金、時間はありません。
日々、勉強。継続は力なり。
よろしくお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR